脇の下の黒いブツブツは埋没毛が原因?埋もれ毛を治す方法はこれ!

脇や膝にできる黒いブツブツ…。もしかしたら「埋没毛」のせいかもしれません!

埋没毛とは、その名の通り肌の中に埋まってしまった毛のことです。

「毛は生えていないのに黒い点々が目立つ」こんな状態であれば埋没毛の可能性が高いでしょう。

一度できてしまった埋没毛は、正しく対処しないと一生埋まったままで黒ずみの元になるかもしれません。

そこで今回は、埋没毛の原因を理解して綺麗に治す方法を紹介していきますね。

なぜ埋没毛ができるの?黒いブツブツの原因はこれ!

埋没毛の主な原因は、毛抜きやカミソリの使用により毛穴に傷がついて毛が外に出られなくなってしまうことです。

毛穴がブツブツと黒ずんで見えるのは、出口を塞がれた毛が行き場を失って肌に埋もれている状態なんですね。

特に毛抜きやワックスによる処理は、生えている毛を根本から無理やり引っこ抜いてしまいます。

ですから、毛穴に傷がつきやすく埋没毛ができやすいのです。

また、家庭用脱毛器でも毛抜きタイプのものはなるべく避けた方が良いでしょう。

【おすすめ順】できてしまった埋没毛を治す方法3つ

埋没毛って治るの?ってことなんですが、答えは「YES」です!

ただ、一度できてしまった埋没毛を治すには埋もれた毛を肌の外に出さなくてはなりません。

つまり、黒いブツブツ毛穴で悩んでいる場合はこの埋没毛さえ無くしてしまえば黒ずみが解消するというわけです。

埋没毛の治し方には大きく分けると2つあります。

これから詳しく書いていくんですが、どれが一番良い方法か一目見てわかるように「効果」「コスパ」「安全性」「期間」の4項目で総合的に評価しています。

表の右端に「おすすめ度」も載せているので、参考にしていただければと思います。

自宅で治す方法

方法 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
専用クリーム
角質のピーリング(スクラブ)

自宅で埋没毛を治すには2つの方法があるんですね。

それぞれどんな内容か、詳しく見ていきましょう。

専用クリーム

1ヶ月あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
3,000円~5,000円

埋没毛専用に作られたクリームを塗って治すという方法です。

毎日お風呂上りに1円玉硬貨ぐらいの量を塗るだけなので、誰でも簡単にできます。

クリームの成分が肌のターンオーバーを整えて、2~3ヶ月ぐらいで埋もれていた毛が肌の外に出てきます。

多少のコストはかかりますが、埋没毛のために開発されたクリームなので効果期待度は高いと言えるでしょう。

角質のピーリング(スクラブ)

1ヶ月あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
2,000円~4,000円

ボディ用スクラブやピーリング石鹸などで古くなった角質を落とすという方法です。

少し時間はかかりますが、徐々に肌が生まれ変わり埋没毛が外に出てくるようになります。

やり過ぎると肌を傷つけてしまう可能性があるので、多くても週に1回程度にとどめておきましょう。

病院で治す方法

では次に、病院での治し方を見ていきましょう。

病院で治すには「レーザー治療」という方法があります。

レーザー脱毛

1回あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
10,000円~100,000円

美容皮膚科でのレーザー治療を受けるという方法です。

強力なレーザー光線を当てて毛根を死滅させるので、埋没毛の進行を食い止めることができます。

その場で埋没毛を外に出すことはできないのですが、照射後しばらく時間が経つと自然に毛が抜けて綺麗な状態になります。

個人差はありますが、多くても5回の照射でほとんどの埋没毛が改善されると言われています。

ただ、保険外診療なので料金は高いです!

でも効果は高いので、短期間で結果を出したいなら受ける価値はあるでしょう。

結局どの治し方が一番良いの?

これまで埋没毛の治し方を3つ紹介してきましたが、総合的に評価すると「専用クリーム」が最もおすすめです。

先に紹介した表を見てもわかるように、比較したどの項目においても平均以上の高い評価でした。

全体のバランスが非常に良いのが特長で、埋没毛で悩むほとんどの人に合う治し方と言っても良いでしょう。

ただ、埋没毛に有効なクリームといっても沢山種類があるので、本当に良いものだけを厳選してランキング形式で紹介していきます。

埋没毛におすすめのクリーム総合ランキング

【1位】ストレミライン


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
ストレミライン
¥5,950
(60g)
水溶性プラセンタ、ビサボロールほか 脇、腕、脚、VIO、顔など 埋没毛、黒ずみ

脇や脚をはじめとする全身の埋没毛を改善するジェル状のクリームです。埋没毛周辺の硬くなった角質を柔らかくして、肌のターンオーバーを整えます。香料や着色料など刺激の強い成分は無添加なので、敏感肌の人にもおすすめです。

公式ページへ

【2位】アットベリー


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
アットベリー
¥5,440
(60g)
グリチルリチン酸ジ力リウム、水溶性プラセンタエキスほか 脇、腕、脚、Vライン、顔など 黒ずみ、ブツブツ毛穴、消臭

アットベリーは黒ずみと消臭ケアが同時にできる万能な薬用クリームです。成分の97.8%が美容成分なので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。埋没毛と同時に肌の色素沈着もケアしたい人におすすめです。

公式ページへ

【3位】シルキークイーン


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
シルキークイーン
¥5,480
(60g)
グリチルリチン酸2Kほか 脇、腕、脚など 毛穴の黒ずみ、埋没毛

シルキークイーンはブツブツ毛穴や埋没毛のケアに特化した薬用ローションです。ひざ下向けに作られた商品ですが、脇や腕にも幅広く対応しています。サラッとした使い心地がお好みの方におすすめです。

公式ページへ

埋没毛対策用クリーム「ストレミライン」で毛穴の黒ずみを改善!

人気の黒ずみ解消クリームを比較したところ、埋没毛のケアに最も適しているのは「ストレミライン」という結果になりました。

どの項目でも平均以上の高い評価だったんですが、特に注目すべきなのが使用可能な範囲が広いことです。

比較した商品の中で、顔から足先まで全身に使えるのはストレミラインだけ!

顔やデリケートゾーンにも対応しているクリームって意外と少ないんですよね。

また、埋没毛をケアしながら美白もできるのがストレミラインの特長です。

美白成分「水溶性プラセンタ」をたっぷり含んでいるので、色素沈着による黒ずみにも効果が期待できます。

さらに、ストレミラインは「医薬部外品」といって国の基準で効果があると認められた薬用化粧品なんです。

なので、よくわからない市販の商品を買うより効果期待度も高くて安心できますよね。

刺激の強い成分は無添加、香料・着色料も一切使われていないので、敏感肌の人にも対応しています。

よろしければ公式ページをチェックしてみてくださいね。

ハードルは高いけど病院で治すのもあり!

「明日までに埋没毛を何とかしたい!」こんな急ぎの場合は、病院でレーザー治療を受けるという選択肢もあります。

料金が気になるところですが、こちらはやはり専用クリームやスクラブに比べて倍以上はかかりますね…。

ただ、埋没毛を治すのと同時に脱毛効果も期待できるのがレーザー治療の強み。

そもそも毛が生えてこなければ、埋没毛ができる心配もありませんよね。

また、医師や看護師が治療を担当するので技術的な面でも安心できます。

短期間で効果を出したいなら、病院で治療するというのもありだと思いますよ!

Return Top