足の水虫の治し方!水虫に効くおすすめの薬って何かある?

  • 皮が白くふやけている。
  • 小さな水泡ができている。
  • かかとがガサガサでひび割れしている。
  • 指の間が赤くただれて皮がめくれている。
  • 足から嫌な臭いがする。

こんな足の症状で悩まされたことはありませんか?

実は、日本人の20%が水虫に感染していると言われています。なんと5人に1人が水虫なんですね!

昔は水虫といえばおじさんの病気というイメージがありましたが、最近は女性でも水虫で悩む人が増えているんです。とはいえ「病院に行くのは恥ずかしい…。」という人も多いのではないでしょうか。

誰にもバレずに自宅で水虫を治したいという人のために、足の水虫に効くお薬と正しい予防法についてをご紹介します!

PCスポンサードリンク
スマホスポンサードリンク

水虫になる原因ってなに?

ただ水虫を治すといっても、まずはこの原因というやつを知っておかなければ解決法も何もありません!

水虫は「白癬菌(はくせんきん)」というカビが皮膚の角質に感染することで発生します。

白癬菌はこうした角質に多く含まれる「ケラチン」というたんぱく質を栄養源として活動しており、足・爪・髪の毛などに住み着いて水虫を発生させます。

特に足が白癬菌に感染している状態のことを「足白癬(あしはくせん)」と言うんですが、これがいわゆる「水虫」と呼ばれるものです。

白癬菌は手やからだにも感染しますが、9割近くは足です。なぜ足だけがこんなに水虫になりやすいのかと言いますと、靴を履くと通気性が悪くなって菌が増えやすいからです。

では、水虫の原因となる白癬菌はどんなところに潜んでいるのでしょうか?

ここはなるべく避けて!

先ほど水虫の原因が「足に白癬菌が感染すること」だと分かりました。でも、一体どういうところで白癬菌は感染してしまうのでしょうか?ここではそれを明らかにし、水虫からできるだけ避ける方法について考えていこうと思います。

でもこれは普通に考えれば分かる通り、やはり水虫から身を守るには「みんなが靴を脱ぐ場所」を避けることです。なので、以下の場所を避けることが大事になってきます!

水虫に感染しやすい場所

  • 銭湯やプールのバスマット
  • スポーツジムのマット類
  • フローリング、畳、カーペット
  • 共用のスリッパやサンダル

やはりこんなところに白癬菌はうようよしているようです。

でも、安心してください!

白癬菌が皮膚に触れたからといってただちに感染するわけではありません。白癬菌が感染するのには24時間以上かかると言われています。

毎日お風呂に入り、足を清潔な状態にしていれば水虫になる可能性は低いでしょう。

ただし、油断は禁物!

こういった場所へ出入りしなければ感染しないとは言い切れません!自分では気を付けているつもりでも、無意識のうちに水虫になりやすい環境を作り出しているかもしれません。

こんな人は水虫になりやすい!?

水虫になりにくくするために「みんなが靴を脱ぐ場所」を避けることが大事だとことが分かりました。でも、それだけでは不十分!

というのも、やっぱり水虫にかかる人、かからない人がいるということは、少なくともかかりやすい人、かかりにくい人がいるっていうことなんです。

ここでは、水虫になりやすい人についてと、そういう人が一体どういう対策をしていけば水虫にならないかということについてを書いています!

そういうわけで早速ですが、水虫になりやすい人の傾向を、5つに分類してみました。もし自分にあてはまるところがあるならば、しっかりその対策部分も読んでもらえたらと思います。

水虫に感染しやすい人

  • 長時間靴を履く人
  • 足に傷がある人
  • 身近に水虫患者がいる人
  • 指の間隔が狭くて密着している人
  • 糖尿病など免疫が弱っている人

ではこれから、なぜこのような人たちが水虫になりやすいかを解説していきます!

長時間靴を履く人

白癬菌は温度が15度以上、湿度が70%以上になると急激に増えだします。

裸足の状態でも足の湿度は80%もあり、何時間も履いた靴の中は湿度が100%近いので白癬菌にとっては楽園というわけです。

梅雨の時期や夏だけでなく、革靴や冬場のブーツも蒸れやすいので要注意です!女性はナイロン製のストッキングより吸水性に優れたシルク製のものがおすすめです!

足に傷がある人

白癬菌が皮膚内に侵入し、感染が成立するまで最低24時間かかりますが、しかし足の皮膚に傷口などがある場合は、12時間で感染するというデータがあります。

参考:足白癬にならないための足のケアは?(日本皮膚科学会)

このように、足に傷がある人は通常よりも感染のリスクが高まります。

まずは、傷を治すことが最優先です!また、ゴシゴシこする角質ケアは皮膚が傷つきやすいので控えましょう。

身近に水虫患者がいる人

家族に水虫の人がいる場合は、バスマットやスリッパ、床や畳など感染経路が多いので注意が必要です。感染者と共用している生活用品は、頻繁に洗ってよく乾燥させましょう!

子どもが幼稚園や保育園で感染して家庭内に菌を持ち込むこともあるので、家に帰ったら真っ先に手足を洗うよう習慣づけるといいです。

指の間隔が狭くて密着している人

足の指の間がピタッとくっついている人は、風通しが悪いので靴の中が蒸れやすくなります。

また、土踏まずがない偏平足の人も熱がこもりやすく白癬菌が好む環境をつくりやすいです。

こまめに靴を脱ぐ、5本指ソックスを履くなどの対策をとって通気性を良くすることが大切です。

糖尿病など免疫が弱っている人

からだの抵抗力が弱っている人は、傷口からばい菌に感染すると、傷が化膿して最悪の場合は皮膚が壊疽(えそ)を起こしてしまいます。

白癬菌は傷口の膿みを餌にしてさらに症状を悪化させるので、病院で専門的な治療を受けて完治させましょう。

という感じです。水虫になりやすい人でも、健康状態や生活環境に気を付けていれば予防できるというわけですね!

では「私すでに水虫なんです!」という人はどうすればいいのでしょうか?おすすめの水虫撃退法をご紹介したいと思います!

そんな人にはこれ!

巷には水虫に効くとされる商品が沢山ありますが、おすすめはこちらの「クリアフットヴェール」という商品です!

クリアフットヴェールの特徴

では一体どんな商品なのでしょうか?これから特徴や期待される効果についてをご紹介します!

肌を守る3つの有用成分

そもそも水虫薬には、「殺菌」「炎症を抑える」という2つの効果が期待される素材が含まれています。

クリアフットヴェールには「効果を実感できること」にこだわって厳選された3つの有用成分が配合されています。

3つの有用成分

  • CPL(環状重合乳酸)
  • 竹酢液(ちくさくえき)
  • サリチル酸

それぞれの効能については、のちほど詳しくご紹介したいと思います!

ヒット商品を生み出し続ける「北の達人コーポレーション」が開発!

「カイテキオリゴ」など数多くのヒット商品を生み出した北の達人コーポレーションが開発しています。流行に左右されない商品開発をモットーに、品質に満足して何度も使ってもらえる「実用商品」をつくり出している企業です。

厳しい基準をクリアした本当に効果の高い良い成分だけを選んでいるので、安心して使用できますね。

入浴後にサッと塗るだけなので毎日続けやすい!

クリアフットヴェールは、入浴後の清潔な状態の足にサッと塗るだけでいいんです!これなら毎日でも続けられますよね。飲み薬のように副作用を心配する必要もありません。

ハンドクリームのような可愛らしい見た目で「薬」や「水虫」という表記もないので女性にもおススメです!手のひらサイズで旅行や携帯にも便利ですね。

では次に、どんな成分が使われているのか見ていきたいと思います!

クリアフットヴェールの成分

全成分

水、BG、グリセリン、竹酢液、カキタンニン、サリチル酸ポリ乳酸、硫酸(AI/K)、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、乳酸Na、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、ティーツリー葉油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

特に注目したいのが、太字で示した3つの有用成分です!どのように有用なのか詳しく解説したいと思います。

竹酢液(ちくさくえき)

竹酢液は、竹からできる植物性の液体のことです。この竹酢液には、肌の代謝活動を正常なリズムに整える働きがあり、肌の奥深くに潜む悩みのタネをどんどん外に押し上げて排出します。さらに、竹酢液には滑らかな肌に整える効果もあります。

サリチル酸

角質層を柔らかくするサリチル酸によって、なかなか届きにくい肌の奥深くまで竹酢液を浸透させることができます。

CPL(環状重合乳酸)

バリア機能の中枢となるのは、CPLと呼ばれる「ポリ乳酸」です。

CPLはからだに有害なものにだけ作用し、正常な細胞の機能を高める働きがあります。肌を守るために必要な皮膚常在菌は殺さずに、白癬菌だけを狙いうちしてくれるという訳ですね。

保湿・保水性にも優れており、肌を健やかな状態に保って新しい菌が繁殖しないよう予防する効果もあります。

最近では、がん治療の分野でも注目されている成分です!CPLを配合している水虫薬は他になく、まさに新感覚のバリア型ケアといえます。

では、実際に効果はどれぐらいあるのでしょうか?

商品を使っている人の声を集めてみました!

実際に使っている人の声

「クリアフットヴェール 口コミ」「クリアフットヴェール 効果」で検索すると、わんさかレビューが出てきます!見るのも大変かと思うので、以下よりまとめてみました。

悪い口コミ

「ニオイが少しきつい」という声が何件かあります。成分由来の香りが気になった人もいるみたいですね。

塗った後クリームが乾いてしまえば気にならないようですが、手に付いた香りは石鹸などでしっかりと洗う必要があります。

また、ジュクジュクの進行した水虫にはあまり効果がないようです。乾燥した水虫やかゆみの初期症状に適しているといった感じです。

良い口コミ

続いては良い口コミなのですが、全体的に「効果があった」という口コミが多かったです!

ただし、効果が表れるまでには個人差があり数ヶ月かかる人もいるようです。即効性には少々欠けますが、正しい使い方を守って継続していれば効果が実感できるということですね。

そもそも水虫は治療に時間がかかる病気で、一般的な治療期間は2ヶ月程度と言われています。そう考えると平均的な数値だと言えますよね。

では、具体的にはどんな人に適した商品なのでしょうか?まとめてみました!

どんな人におすすめ?

先ほど少し触れましたが、水虫を治すには意外と時間がかかります。数ヶ月に及ぶ治療になるわけですから、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

以下のような人は皮膚科での治療や市販薬の方が合っているかもしれません。

こんな人は合わないかも…

  • ジュクジュクした水虫の人
  • 市販薬のような清涼感が欲しい人
  • 病院で治療したい人

以下に当てはまる人は、クリアフットヴェールで足の環境を改善していく方法が適していると言えます。

こんな人におすすめ!

  • 店頭で薬を買うのが恥ずかしい人
  • 自宅で水虫の治療をしたい人
  • 水虫になりにくい肌環境を目指す人

実際に買ってみた!

注文するとこんな感じで届きました!

リーフレットと商品が入っています。

見た目は足用の商品って感じが全然しないですね。化粧品みたい!

使い方や成分について詳しく説明されています。

「一緒に悩み解決に向けて取り組んでいきましょう」という温かいメッセージが書かれていました。

お店で恥ずかしい思いをしなくていいので、ネットで買えるのは本当に助かります。届いた日から早速使い始めました!

使ってみたらこんな感じでした!

透明なジェル状のクリームです。チューブ式なので必要な量だけ出しやすい。片足でこのぐらいの量です。

肌にすっと馴染みます。口コミにあった「独特のニオイ」はそこまで気にならなかったです。

読本にも書いてましたが、足全体に塗ることが大切みたいです。塗った後は1~2分で乾きました。

という感じです!

先に述べたように、クリアフットヴェールには他の水虫薬には含まれていないCPLという今注目の有用成分が配合されています。

今までどの薬を試しても治らなかった頑固な水虫がこれ一本で解決するかもしれません。水虫を治すだけでなく再発させない健康的な足へと導いてくれるので、きっとあなたも納得できると思いますよ!

ぜひ一度、公式サイトをのぞいてみてくださいね♪

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする