【脇の下の黒ずみ解消】毎日1分の簡単ケアで脇をキレイにする方法!

  • 脇の下が黒くて半袖やノースリーブを着られない…。
  • 彼氏や友達に「脇黒くない?」って指摘されないか不安…。

その気持ちとってもわかります!私も長年脇の黒ずみに悩まされてきたひとりです。

大学生の頃に付き合っていた彼氏から「なんか脇黒くない?」と言われ、初めて自分の脇が黒ずんでいることに気が付きました。

その時のショックといったらもう…思い返すと今でも泣けてきますね。

だけど何も対処せずに放っておくと、私のように周りから指摘されて恥ずかしい思いをするかもしれません。

こちらでは実際に試して本当に良かった黒ずみの解消方法をまとめているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

脇の黒ずみは毎日1分のケアで簡単に治る!

脇の黒ずみは、正しい方法でケアすれば2~3ヶ月で治すことが可能です。

これまで色んな方法を試しては失敗を繰り返してきたので、正直なところ半信半疑でしたが「今度こそ!」という思いでめげずに頑張って良かったです。

でも、黒ずみを消すための努力だけではダメなんです。黒ずみの原因を理解して正しい対策をしないと、どれだけ努力しても思うように効果が得られません。

こちらでは解消法だけでなく、黒ずみを起こさないための予防法も紹介していますので、キレイな脇を手に入れるための参考になれば嬉しいです!

私と同じ方法で黒ずみを解消できる3つの原因はこれ!

脇の黒ずみを何とか消したいと思っても、まずは原因を知らなければ対策のしようがありません!

なので、まず始めに黒ずみの原因を具体的に見ていこうと思うんですが、実を言うと黒ずみには合計4つの原因があるんです。

ただ、以下には3つの原因しか書いていません。これは私が今回紹介するのと同じ方法で黒ずみを治すことができる原因になります。

残り1つは?ということなんですが、こちらについては後ほど紹介していますので、まずは以下の3つの原因に自分が当てはまっているか確認してみてください!

脇の黒ずみの原因

  • 自己処理などの刺激によるメラニン色素の沈着
  • 汚れが落ちていないことによる古い角質や毛穴の詰まり
  • 妊娠などによるホルモンバランスの変化

もしこの3つと同じ原因で脇が黒ずんでしまっている場合は、私と同じ方法でなんとかできるという訳です。

それでは、具体的に見ていきましょう!

自己処理などの刺激によるメラニン色素の沈着

脇の黒ずみで一番多いのがこの「メラニン色素」による色素沈着です!

これは普段私たちが着ている衣類での摩擦や、わき毛の自己処理ワックス脱毛などが原因です。また、刺激ということであれば紫外線も原因になってきます。

生きているだけで脇というのは、何かしらの刺激を受けて黒ずんでいってしまっているという訳です。

汚れが落ちていないことによる古い角質や毛穴の詰まり

皮脂や古い角質などの「汚れ」が脇に残っていると黒ずみになることもあります。

意外かもしれませんが、汗やニオイを抑えてくれる制汗剤の成分が汚れの原因になっていることもあるんです!

汗腺が多い脇には老廃物が溜まりやすいということを頭の片隅において、日頃からしっかりと汚れを落とすことを意識しましょう。

妊娠などによるホルモンバランスの変化

外からの刺激だけでなく、ホルモンバランスの変化によっても黒ずみが起こる場合があります。

特に妊娠中はホルモンの影響を受けやすいので、体調の変化や肌トラブルが起こりやすい時期です。

「エストロゲン」「プロゲストロン」という女性ホルモンの分泌が増えると、メラニン色素を生み出す「メラノサイト」が活発になり黒ずみを引き起こします。

ただ、乳首やデリケートゾーンも黒ずむことがありますが、これは体が出産に向けて準備している証拠なので慌てなくても大丈夫です!

しかし、放っておくと黒ずんだままになってしまうので体調と相談しながらしっかりとケアしていく必要があると言えるでしょう。

「埋没毛」で黒ずんでいる場合は気をつけて!

先ほど黒ずみの原因は4つあると言いましたが、まさに4つ目がこの「埋没毛」による黒ずみです。

先に紹介した3つと違って、同じ黒ずみでも対処法が全く異なります!

脇全体の黒ずみというより「ポツポツとした黒い毛穴が目立つ」こんな状態であれば埋没毛が原因の可能性が高いでしょう。

「埋没毛」とは、毛抜きなどで無理に毛を引っ張ることで毛穴に傷がついてしまい、毛が肌の表面に出てこられず埋まってしまった状態のことです。

以下の記事で「埋没毛による黒ずみを解消する方法」を取り上げているので、詳しくはこちらをご覧いただければと思います。

自宅で治す?それとも病院?黒ずみの解消方法まとめ

では早速、黒ずみを治す方法についてお伝えしていきたいと思います。

黒ずみの解消法は沢山あるんですが、大きく分けると以下の2つに分けられます。

まずは自宅でできるケアから見ていきましょう!

【おすすめ順】自宅でできる黒ずみ解消法5つ

方法 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
専用クリームを塗る
専用の石鹸で洗う
正しいムダ毛処理
摩擦の少ない衣類を選ぶ
美白用のサプリメントを飲む

このように自宅で黒ずみをケアする方法は沢山あります。

ただ、これを全部やるのは大変だと思いますので、一通り試した私がおすすめできる方法だけを評価の高い順に並べてみました!

専用クリームを塗る

1ヶ月のコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
3,000円~5,000円

専用クリームとはその名の通り、黒ずみを解消するためのクリームのことです。

ただの保湿クリームとは違って、黒ずみを薄くする成分がたっぷり含まれているので早い効果が期待できます。

市販でも黒ずみケアの商品が売られていますが、効果の高さで選ぶなら成分の質が良い通販商品がおすすめです。

専用の石鹸で洗う

1ヶ月のコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
1,200円~5,000円

脇やデリケートゾーン専用の石鹸で洗うという方法です。

美白成分や肌のターンオーバーを整える成分が含まれているので、専用クリームと併用するとより効果が期待できます。

また、消臭抗菌作用もあるのでニオイも気になる方は石鹸とクリームのダブル使いがおすすめですよ。

正しいムダ毛処理

1ヶ月のコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度

カミソリや毛抜きによるムダ毛処理は黒ずみの原因となるのでなるべく避けましょう。

おすすめは肌への負担が少ない「電気シェーバー」による自己処理です。

また多少のコストはかかりますが、脱毛サロンでわき毛を綺麗にしてしまえばムダ毛処理をしなくていいので色素沈着を防ぐことができます。

摩擦の少ない衣類を選ぶ

1ヶ月のコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度

下着や服と肌が擦れると黒ずみができてしまうので、なるべく摩擦の少ないものを選びましょう。

ポリエステルなどの化学繊維やチクチクするものはなるべく避けて、コットンやシルクなどの天然素材を選ぶのがおすすめです。

ただ、黒ずみを消すまでの効果は期待できません。あくまで予防法として積極的に取り入れましょう。

病院で黒ずみを治療する方法3つ

方法 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
レーザー治療
ケミカルピーリング
塗り薬

自宅でのケアを続けてもなかなか黒ずみが解消されない場合は、病院で治療するという方法もあります。

上記は病院での主な治療法なんですが、それぞれどんな特徴があるのか紹介していきます。

レーザー治療

1回あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
10,000円~100,000円

黒ずみの原因であるメラニン色素をレーザー光線によって破壊するという方法です。

症状の程度に関係なく、全ての黒ずみに対応できるのがレーザー治療の特長です。

シミや肝斑の治療にも使用されているので、敏感肌の人でも治療が受けられるというメリットもあります。

費用は使用する機械や医院によって変わりますが、基本的には1回10,000円以上はかかります。

ただ、短期間で結果を出したいのであれば効果の高いレーザー治療がおすすめです。

ケミカルピーリング

1回あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
5,000円~8,000円

ケミカルピーリングとは美容皮膚科で受けられる治療で、特に毛穴の汚れが原因の黒ずみに有効です。

肌の状態に合わせて医師が調合された薬剤を塗って古くなった角質を除去していきます。

治療は1回あたり30分程度で1~2ヶ月に1回の頻度で行います。平均して5~6回の施術を受ければ効果が得られると言われています。

コストはかかりますが、黒ずみの症状がかなりひどい場合は美容皮膚科での治療がおすすめです。

塗り薬

1回あたりのコスト 効果 コスパ 安全性 期間 おすすめ度
5,000円~8,000円

「ハイドロキノン」「トレチノイン」といった美白効果やピーリング効果が高い薬剤を黒ずみに塗り込む治療法です。

特に乾燥や色素沈着による黒ずみに有効だと言われています。

効果が高い分刺激も強いため、必ず医師から処方されたものを使用しましょう。また、経過観察として定期的に診察を受ける必要があります。

保険外診療のため皮膚科と美容皮膚科どちらでも治療を受けられますが、一般の皮膚科の方がコストを安く抑えられます。

黒ずみ解消におすすめの専用クリームランキング

それで結局どれがいいの?ってことなんですが、私が実際に試して一番良かったのは「専用クリーム」を使って治す方法です。

ただ、美容系のクリームって似たような商品が沢山あってどれを選べばいいか迷ってしまいますよね…。

そこで、口コミで評判の良かった黒ずみケア用のクリームを厳選して5つ紹介したいと思います!

商品の特徴がよく分かるように「価格」「成分」「対応部位」「ケアの種類」の4項目で評価しているので、参考にしてみてくださいね。

【1位】アットベリー


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
アットベリー
¥5,440
(60g)
グリチルリチン酸ジ力リウム、水溶性プラセンタエキスほか 脇、腕、脚、Vライン、顔など 黒ずみ、ブツブツ毛穴、消臭

アットベリーは脇や二の腕のブツブツや黒ずみをケアするクリームです。肌の内側と外側の両方からケアする独自の「美肌熟成方式」で美容成分がしっかりと浸透します。また、黒ずみと同時に消臭ケアもできるのがアットベリーの特長です。黒ずみだけでなくニオイも気になる人や、汗をかきやすい人にもおすすめです。香料や着色料など刺激の強い成分は使われていないので敏感肌の人でも安心して使えますよ。

公式ページへ

【2位】ピューレパール


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
ピューレパール
¥4,750
(30g)
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)ほか 脇、腕、脚、デコルテ、Vラインなど 黒ずみ、ブツブツ毛穴

ピューレパールはモンドセレクション3年連続受賞経験のある実力派の黒ずみケアクリームです。色素沈着やブツブツ毛穴など黒ずみに関する幅広い悩みに対応できるのが特長です。周りに気づかれにくい化粧品のようなデザインで、持ち運びにも便利なコンパクトサイズになっています。25日間の返金保証もついているので、初めての方でも安心して試すことができますよ。

公式ページへ

【3位】クレアフォート


商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
クレアフォート
¥4,960
(30g)
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K 脇、腕、脚、ビキニラインなど 黒ずみ、ブツブツ毛穴

クレアフォートは、特に美白ケアに特化した黒ずみ解消クリームです。天然由来の美容成分が98%配合されているので、肌にも優しく敏感肌の人でも安心して使うことができます。また、事前に100名へのパッチテストも行っているので、安全性が証明されています。さらに、商品に自信があるからこそ最大120日間の返金保証もついています。今まで他の商品でダメだった人も、一度試してみる価値はあるでしょう。

公式ページへ

【4位】ロコシャイン

商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
ロコシャイン
¥4,800
(50ml)
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K 腕、脚、脇、二の腕など 黒ずみ、抑毛

ロコシャインは、特にザラザラした膝などの黒ずみに使える美白ローションです。肘や膝、くるぶしなどの乾燥しやすい場所に塗り込むことで徐々に肌の状態を改善していきます。また、脇の下はバストトップの潤いケアとしても使うことができます。ただ、脇特有の毛穴の黒ずみなどには物足りないかもしれません。触った時に表面がカサカサしている黒ずみには、効果が期待できるでしょう。

【5位】ラスター

商品名 価格 成分 対応部位 ケアの種類
ラスター
¥4,750
(60g)
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリルほか ひざ下、くるぶしなど 黒ずみ、ブツブツ毛穴

ラスターは、和漢の成分を含んだ薬用クリームです。美白成分「トラネキサム酸」を含んでいるので、高い美白効果が期待できます。他の商品と比べると硬めのクリームなので、しっとりとした使い心地が好きな人におすすめです。ひざ下の黒ずみ用に開発されたものですが、脇やビキニラインの黒ずみケアにも効果を発揮します。

私が黒ずみを解消に使ったクリームはこれ!

人気の黒ずみ解消クリームを比較してみた結果、一番は「アットベリー」でした。

アットベリーは「水溶性プラセンタエキス」などの美容成分が豊富なうえに、60gもたっぷり入っていてコスパがとっても良いんです!

さらに、ニオイを抑える成分も含まれているので脇の黒ずみケアにはぴったりの商品だと言えます。

そんなアットベリーを私も実際に使ってみたので、どんな感じだったかお伝えしてきますね。

【1週間】脇の肌質に少し変化が…!

アットベリーを使い始めて1週間が経ちました。

毎日お風呂上りに塗って寝るという生活をしていたのですが、なんとなく脇の肌質が良くなってきたように思います。

なんというか、肌を触った時にスベスベする感じです。

ただ、見た目はほとんど変わらないのでもう少し継続して様子を見ることにしました。

【1ヵ月】肌の色がワントーンアップしたかも…!

根気よく続けて1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月で気温が上がってきたので「塗ったら蒸れて臭うかも…?」と心配していたんですが…。

全く心配いりませんでした。むしろ汗のニオイがいつもよりマシなぐらいです。

肝心の黒ずみについてですが、若干ですが見た目にも変化が!

自分でもわかるぐらい、肌の色が明るくなってきたんです。元々がグレーだとすると、薄い茶色になったという感じですね。

まだ人に見せられるほどではありませんが、この調子だと「夏にはノースリーブデビューできるかも…!」という感じです。

これで満足せずに、モデルさん並みに白くて綺麗な脇を目指したいと思います。

【3ヵ月】ついにノースリーブデビューの日が…!

アットベリーを使い始めて、とうとう3ヶ月が経ちました。

努力の甲斐あって、私の脇はかなり綺麗になりました!

薄い茶色だった肌がもっと白くなって、今はほぼ肌色に近いです。

それに、ブツブツの毛穴もだいぶマシになりましたよ。

通っている脱毛サロンのスタッフの方に「綺麗な脇ですね」って褒められて、泣きそうなくらい嬉しかったです!

3ヶ月前はコンプレックスだった脇がこうなるなんて、自分でも信じられません…。

脇はこれで綺麗になったんですが、アットベリーは膝の裏や二の腕にも使えるようだったので、このまま引き続き全身の黒ずみをケアしていきたいと思います!

まとめ

脇の黒ずみを治す方法は色々あるんですが、比較した結果からもわかる通り、私には「アットベリー」が一番おすすめでした。

効果でいえば病院での治療も捨てがたいのですが、なるべくお金をかけずに治したかったので…。

でも、結果的に自宅ケアを選んで正解だったと思っています!実際に私の脇はアットベリーでちゃんと綺麗になりました。

それに、誰にも知られずにケアできるのも自宅ケアの魅力です。なんなら家族にもバレていません(笑)

ちゃんと毎日続ければ、電車のつり革やノースリーブも怖くないし、美しい脇だって手に入れられると思います。

お互いに白くてスベスベな脇を目指して、彼氏や友達に「綺麗な脇だね!」って褒めてもらえたらいいですよね!

アットベリーの公式サイトも載せているので、ぜひまたチェックしてみてください♪

Return Top