恋愛の重いを診断する!私って重い女性なの?その特徴がコレ!

  • 重いから別れてほしい…。

世の中には、このように「重いから」という理由で別れるカップルって結構多いです。

何だよ!「重いから」って!!

なんて思ってしまうかもしれませんが、実はこう言われる人というのは「ある特徴」を持っています。そして、何よりもやっかいなのが「この事実を本人が自覚していない」これが一番のネックだったりします。

今回ここでは、こういった「重い」と男性から言われてしまう。そんな女性の特徴についてのお話になります。私は大丈夫!なんて思っていても、意外とあてはまっているかもしれませんよ?

スポンサードリンク

「重い」と言われる9パターン

それではこれから「重い」と言われる女性の特徴をお話していきますが、その「重い」と思われる特徴というのも全部で9パターンあります!

多く当てはまれば当てはまる程に重い女度数は高いということになりますので、自分が重い女でないかどうか一度ここで診断してみましょう。

1.「会いたい」と何度も言う。

まずはこれです!「会いたい」と何度も言ってしまう。

ただ「会いたい」というのは問題ありません。決め手は「何度も言ってしまう」というところでしょう。

恐らく本当に相手が好きで好きで仕方がないから「会いたい」と言ってしまうのでしょうが、言い過ぎは禁物!これは確実に「重たい」と思われます。そしてこのパターンの最大のポイントは「相手と自分の会いたい頻度に違いがある」ということです。

相手が「週2でいいや」と思っているのに対し「週5で会いたい」と自分は思っている。こんなときに「重い」は発生します。こういうときは相手の会いたい頻度を聞いてみるのが良いかもしれません。

2. 連絡のし過ぎ。

これも「重たい」と思われる女性の特徴的なパターンです。

女性の中には…

  • 朝、昼、晩はLINEしていたい!
  • 1日中ずっとメールしていたい!
  • 一日最低でも15往復はしたい!

なんていう謎のハードルを掲げている人がいるのですが、ただでさえ男性というのは面倒臭がりな生き物です。相手に自分と同じ過度なハードルを課すことは「重い」の原因につながります。

あと、電話に出ないからと言って何度も掛ける。不在着信を見たら10件…こんなのはもはや恐怖です!こういったことが重なると、男性は次第に「この女重いなぁ…」なんて確実に思い始めます。

3. 束縛する。

次も典型的ですが「束縛」です!

会社の後輩だったり、仲良しの友達でも女性と2人でご飯に行くのはNG!女性がいる飲み会はNG!仕事や学校が終わったら連絡してもらう!スケジュールは全部教えてもらう!

…あげていけばキリがないんですが、こういった束縛は確実に「重い」と思われます。思われますし、人として嫌われます。

ちなみに束縛をしてしまう心理というのは、往々にして「自分に自信がないから」という理由です。自信がないから他の女性に取られてしまうという危機感でいっぱいになり相手を縛ってしまいます。

でも束縛しちゃうんだよなぁ…なんて場合は

  • 自分磨きに専念し、自信をつける。
  • 相手の男性には自分しかいないと思う。

こんな風に発想を転換することが大事になってくるかと思います。

ただ中には「ある程度の束縛がないと不安になる」という女性もいるんですが、男性の場合こういった人はあまりいません。

4. 嫉妬深い。

恋愛には付き物ですが「嫉妬」これも重いにつながります。

なんですが厳密に言うと「嫉妬深い」とかなりの嫉妬をしてしまうことが原因です。例えば、別の女性と楽しく話しているのを見たときに…

ふーん…ああいうのが好みなんだぁ。

なんて後でぐちぐち言ってしまうパターンです。

もうっ、嫉妬したんだから!

ぐらいなら可愛くて逆にいじらしくなるのかもしれませんが、後からねっとりネチネチ言ってしまうのはやはり重たい印象を持たれざるを得ません。言い方の問題もあるかもしれませんが、そうは言っても過度の嫉妬は「重い」と思われやすいので注意です!

スポンサードリンク

5. 合鍵を欲しがる。

次は「合鍵を欲しがる」です。

ただこれは期間的なものも重要になってきます。長く付き合っているカップルなら全然問題はないのですが、付き合って間もない時期に合鍵を欲しがってくるのは

…いやいや、もう合鍵かよ!

なんて思われてしまいます。そこまで重くは感じないですが「重い」と感じる男性もいます。そもそも合鍵は男性から自発的に渡してくるものなので、あんまり合鍵をねだらない方が良いかもしれません。

6. 過度の世話焼き。

過度の世話焼きさんも「重い」印象を与えやすいです。

例えば、家に来たとき必要以上に家事をしてあげる。こんなパターンですね。
男性からしてみたら

もうあっちは結婚してる感じなのかなぁ…

こんな風に思われ「重い」と感じられる場合があります。

もちろん本当に汚いのを片付けてあげたいという親切心からだったり、母性本能など本心からしているのかもしれませんが、中にはこういった「結婚生活をにおわせる」ような行動に「重さ」を感じてしまう男性もいます。

重いと感じられやすい女性は一度相手に「掃除手伝ってあげようか?」だなんて一言声を掛けてからしてあげるのが良いと思います。

7.「好き」の確認をし過ぎる。

これも「重い」の原因です。

  • 私のこと好き?
  • 結婚しようね!
  • ずっと一緒にいてね。

こんなことを言ったりするのも「重い女」の典型例ですので、もし該当しているようだったら「重い」と思われている可能性が高いです。こういった言葉は威力があるので言ったとしても1年に1回あればいいかどうかぐらいだと思います。

それを頻繁に言ってみたり、ことあるごとに言ってしまったりするのは結構大きなパンチを与えているかもしれませんので、もし当てはまるようでしたら少し控えた方が良いかもしれません。

8. 質問攻めにする。

「質問攻めにする」これも重いにつながってきます。

これはどういうことかと言いますと「相手のことを全部知りたい」ということです。

昨日は何したの?どこ行ってきたの?○○ちゃんと何の話したの?こういったことなんですが、コミュニケーションの一環としてなら問題ないかと思います。

思うんですが、例えば相手が飲み会で楽しんでいる最中に電話して「いま誰がいるの?全員教えて?」だったり「○○ちゃんと前話したって言ったけど、何の話したのか全部教えて?」のようなやつです。

束縛や嫉妬ともかなり被ってくるところなのですが、こういった質問攻めにして何でも知ろうとするのは「重い」と思われますし、うんざりされてしまうでしょう。

9. 結婚をにおわせる。

最後はこれ「結婚の話」です。

もちろん結婚の話をしたらいけないという訳では決してありません。頻繁にしてしまうと「重い」と思われてしまうということです。

やはり結婚というのは人生の中でも非常に大きなウェイトを占めるので「子供の名前とか何が良い?」だとか「お父さんとお母さんに会ってみたいなぁ」なんてことを頻繁に言っていたとしたら、これは「重い」と思われているかもしれません。

将来のイメージを持ちたいというのはとても素敵なことだと思うんですが、これもやはり節度が大事だと言えるでしょう!

まとめ

では、以上で重いと思われてしまう女性の特徴についてを終わります。

ここまで「重いのは悪い」みたいなニュアンスで書いてしまった節もあるんですが、重いのは「個性」だと思っています。相手を好きになる気持ちが強いからこそ行き過ぎた行動になってしまったりすると思うので、寧ろ素敵な事なのかもしれません。

ただ、相手が求めていないことを必要以上にしてしまうというのはただの自己満足になるとも思っています。ときに相手の価値観を知り、相手に合わせていくことも恋愛においては非常に大切なことだと言えるでしょう。

Return Top