LINEの既読が遅い!好きな女性がなかなか既読しないその訳は!

う~ん・・。

そろそろ返ってくるだろう・・。

そう思ってLINEを開いてみても一向に既読がつく気配がない。折角好きな人とLINEで会話できているのに何で全然既読がつかないんだろう?

・・こんなことってありませんか?

そこで今回は「なぜ女性の既読が遅くなるのか?」そういった女性の心理についてを具体的に読み解いていこうと思います。

スポンサードリンク

女性の心理状態は?

この世に起こる現象という現象には必ず原因があるものです。偶然かも?って思っているものでも、実は明確な理由がその偶然の下には確実に存在しています。

LINEでもまたしかり!

既読が遅いという現象にも当然理由がある訳です。

でも、このLINEの既読が遅い理由と一口に言っても、その理由というのは本当に千差万別です。なので、今回はそういった様々な可能性を考えた上で7パターンの理由に分けてそれぞれお話していこうと思います。

1. 時間に対する価値観が違う。

時間に対する感覚とでも言うのでしょうか?

まずは、こういった可能性が考えられるでしょう。

相手はもしかしたら普通の感覚でLINEの返信をしているのにも関わらず、あなただけが遅い!遅い!!と思ってる。こういった場合はまず相手のペースを知ることが大事です。

相手のペースを知らない場合

もしこういったパターンなのにも関わらず

遅いっ!遅過ぎるっ!!

なんてヤキモキしてしまう場合、そもそも「相手のことを実はそこまで知らない」というパターンが多いです。もし「そうかもしれない・・」なんて心あたりがあるとすれば、まずは自分のペースよりも相手のペースを大切にしましょう。

相手のペースを知ってる場合

でもこういう場合は少し違ってきます。

何となく相手のペースも分かってるし、、みたいなときはどうなんでしょう?もし、相手のLINEを返す感覚をある程度把握しているにも関わらず「遅い返信になったなぁ・・」だなんて感じるのであれば、それは二人の距離が遠くなっている可能性が考えられます。

こういう場合はLINEでうだうだ会話するよりも、実際にまた会って関係づくりからしていく必要がありそうです。

2. 「何か重い」と思われている。

この「何か重い」の原因というのは色々あると思うのですが、基本的に女性であろうが男性であろうが、人間というのはちょっと抵抗があるものに対しては距離を置こうとする習性があります。

なので、もしかしたら毎回来る長文メールが重くて

距離を置きたい・・

なんて思われているのかもしれません。それに長文じゃなくとも、好き過ぎオーラが出過ぎてしまっているLINEというのも「何か重たい・・」と思われがちです。

LINEには強烈に感情を伝えることができるスタンプもあるため、相手がそこまで好きの気持ちが盛り上がってもいないのに、こちらが強烈な「好き」を表現するスタンプなんか送ってしまったら・・・これはもうかなり重たいと思われてしまうでしょう。

言い方は悪いかもしれませんが、女性からしたら「返しにくいLINEを送ってくる重たい人」だなんてレッテルを貼られてしまいます。

それにもし付き合ったら・・

みたいなところまで女性は考えていたりするので「この人と付き合ったら大変そうだな・・」みたいなことも思われかねません。

ので、こういう場合は相手の温度に合わせてLINEのやり取りをすることがおすすめです。

3. どうでも良い内容のもの。

今度は先程のものと打って変わってのパターンです。

基本的には重た過ぎても引いてしまうし、逆に軽過ぎてもダメです。何がダメかって言うと、こういった内容のものは後回しにされる可能性が高いからなんです。つまりは優先順位が低いってことですよね。

例えば、あなたがその好きな女性とそういったくだらない内容で盛り上がれるタイプである、もしくは盛り上がった経験が過去に何回かあるのであれば今回の話は全く別のものになってきます。

でも、そうじゃない場合は優先順位が低く後回しにされている可能性が高いです。

4. 返信が早すぎてプレッシャー

こういった可能性も考えられます。

どうしても好きな人になると早くLINEを返したくなるので、その返信も友達とするよりも尚更早くなってしまうでしょう。返せそうにない忙しいときでも返してしまう程です。

しかし、そうやって1分~2分で返ってくる返事というのは非常にプレッシャーです。

なぜなら、もし一度そういったすぐ返信されたものに対して早く返信をしたのであれば永遠と時間がLINEに取られてしまうからです。

もし他に大事なことがあってもそのLINEのせいでできなくなるかも・・みたいなリスクを想像することになり、無意識のうちにそういった早い返信に対する早い返信を避けたくなる心理が働きます。

なので、1分~2分の早い返信に対してもの凄く遅いLINEの既読をつけるのであれば、これは「もう少し余裕をください」のサインの可能性が高いと言えるでしょう。

スポンサードリンク

5. 単純に忙しい。

こういった可能性も考えられます。

ただ、忙しいって言っても1日~1日半あればどんなに忙しくても返せると思うので、もしこれ以上経ってからLINEの既読がつくのであれば、正直あなたとのLINEが面倒だと思われている可能性が高いです。

面倒だけど、返さなかったら裏で何か言われるかもしれないし、取り敢えずは無難に返信だけはしておくかな。みたいな感じです。

こういったパターンになってくると嫌われてはいませんが「どうでもいい相手の一歩手前」ぐらいだという認識が彼女の中にあるということは可能性として知っておくべきでしょう。

6. 焦らし。

この可能性も考えられますが、こういった場合は何となく雰囲気で分かります。

というのも何となく良い雰囲気であることをお互いが何となくフワッと認識している段階でないと、こういった恋の駆け引きにはなり得ないからです。

あくまで「お互いに意識し合っていることをお互いが何となく分かっている」という前提あっての話なので、この前提がない中で「焦らされているのかも?」と推察するのはそもそもお門違いだと言えます。

7. 関係ができていない。

最後はこれですね。

関係がそもそも出来上がっていない。あなたが一方的に相手のことを良いなぁと思っている状態ですが、相手はあなたのことをそこまで意識していない状態です。

関係ができていないと当然LINEの既読はなかなかつかないです。3つ目でも言いましたが「優先順位が低い」そう思われている可能性が高いからです。

なので、こういうときは会って関係を築いていくのが一番良いのですが、なかなかこういうパターンで一体一というのはハードルが向こうの女性側にとって高いためなかなか成立しません。

なので、お互いの共通の知人も含めた飲み会などで少しずつ仲を深め、そして共通の話題作りから始めていくのがベストだと思います。

まとめ

以上、7パターンの既読するまでの時間が長い場合をそれぞれ見てきましたが、一番のポイントは原因をきちんと把握して抑えることです。

原因をきちんと把握すると言っても確実に探れ!だなんて事は全然ありません。大事なのはなんでそうなったのかを一生懸命考えて、それに対しての場数を沢山踏むことだと思います。

そうやって経験していくうちに経験値も高まっていき、やがては成功確率も高まっていくものです。なので、まずは勇気をもって沢山失敗してみたら良いと思います。大事なのは臆せず行動し、その結果から学ぶことだと思います。

Return Top