LINEの既読スルー!既読を無視する8つの男性心理はこれ!

  • 既読ついてんのに・・。

今や完全に生活の一部として定着してきたLINE、LINEがないともうやっていけない!こんな女性も最近では非常に増えてきました。

そんな中よく話題に上がるのが、そう 既読スルー!

毎日楽しく過ごしていたのに、既読無視をされただけで今までの楽しいテンションも一気にガタ落ち。特にそれが気になる相手や、好きな人、彼氏だったら尚更です。

でも、一体なんで男性は既読スルーをするんでしょうか?実はこれにはそれ相応の理由があるんです。なので、今回は「既読無視」この理由について迫っていこうと思います。

スポンサードリンク

LINEが既読無視される8つの理由

それではこれから既読スルーの原因についてを探っていこうと思いますが、そのパターンは当然1種類ではありません。

男性が既読スルーしてしまう原因というのも全部で合計8パターンありますので、どのパターンに相手の男性が当てはまるのかしっかり確認していきましょう。

1. 既読はしたが今忙しい。

まずはこれですね。「今忙しい!」

既読はつけたものの後で返そうと思っているパターンです。基本的に男性は女性のように細やかではないので、暫く返信できないことが分かっているのにも関わらず平気で既読をつけてきたりします。

既読をつけられたまま返信されないで待っている女性の気持ちなどは頭に微塵もなかったりしますので、相手の男性がそういった大雑把な、よく言えば大らかな性格の場合はこういったパターンもあります。

なので、こういった場合はあんまり気にしないのが良いでしょう!

また日をまたいでも返ってこない場合も時にありますが、仕事をしている人によっては夜は上司とのお付き合いで帰ったら疲れて寝てしまった。起きたらまたすぐ仕事へ、という場合も往々にしてよくあることなので、こういった場合は2日程返ってこないパターンもあります。

2. 返信するのを忘れている。

多忙を極めている男性の場合はこういったこともあります。

そもそも男性はLINEに対しての依存度が女性に比べて高くはありません。なので仕事の休憩でLINEを見てから放置、そのまま記憶の彼方・・。このようなパターンもあります。

ただ!

もし好きな女性であれば話は変わってきます!基本的に好きな女性の場合は忘れてたなんてことはまずありません。もちろん人にもよるんですが、好きな女性を落とそうと思っている男性の執念たるや尋常なものではないからです。

もし相手がこういったがつがつしたタイプにも関わらず「ごめん忘れた」なんて言われた日にはもう脈がないと言うよりも、ただの友達ぐらいにしかまだ思われていない可能性が高いので、今後のあなたの努力次第ということになってきます。

3. もう終わってると思ってた。

ごく稀になんですが、こういったパターンもあったりします。

自分は会話しているつもりだったのに、男性側は「えっ、あれまだ続いてたの?もう終わってると思ってた・・。」というように、認識違いをしてしまっている状態です。

こんなパターンあんの!?

だなんて思うかもしれませんが、こんなパターンだってあるんです。これは特にスタンプを送った場合に起こりやすく、男性が「もう終わったのかな?」という感じで勝手にやり取りを終わりにしてしまうパターンです。

なので、こんな状態で既読スルーされたのであれば、これからは「何か一言 + スタンプ」のようにするのが無難でしょう。

4. 返事に時間をかけている。

「返事の内容をじっくり考えている」こんな場合もあるでしょう。

ただ、こういった場合はしっかり返信しようとしてくれているので、自分のことを女性として大切にみてくれている場合が多いです。

これはやり取りしているLINEの内容をみればある程度分かるでしょう。たわいもない話もありながら、しっかりと自分に興味を持ってくれ、自分のことを聞いてきてくれる内容が多いはずです。

こういった脈ありな場合での既読スルー、と言いますか、返事が遅くなっている場合がありますので、それは今までしたLINEのやり取りから判断してみて下さい。

スポンサードリンク

5. 恋の駆け引き。

「恋の駆け引き」こういったパターンももちろんあります。

ただ、こういったパターンは相手もそれなりに恋愛経験豊富で、かつ自分を意識しているような雰囲気がある場合です。

あくまでお互いが「良い雰囲気」になっている。もしくはなっていきそう。こんな空気を悟っている場合に限っての話なので、こういった状況でもないのに恋の駆け引きに入られる、つまり「焦らされる」だなんてことはまずあり得ません。

なので、お互いの関係から「焦らされているかどうか」を見抜く必要があります。

6. そういうタイプ

「そういうタイプ」の人です。

え、どゆこと?って感じだと思いますが、既読無視を「知らず知らずの内にしてしまっている」というタイプの人ということです。厳密に言えば「まぁ返さなくてもいいか」と自然と思ってしまう人のことですね。

これはかなりの面倒くさがりか、LINEなどのコミュニケーションツールがどちらかと言えば嫌いなタイプにあたります。周りが使ってるし・・って感じで仕方なく使っているといった感じの人がこういう既読無視をしがちです。

付き合ったら大変そうなタイプなんですが、こういった人もごく少数います。

7. 既読のことを「分かった」と認識している。

あと、既読のことを「分かった」という意味で認識している人も多いです。

これは「at home VOX」というところで行われたLINE使用者500人に聞いたアンケート調査を参考にしていきたいんですが、「既読は返事になるか」という質問に対して「返事になる」と回答した人が実に3割もいたそうです。

つまり自分が送った要件に対して、男性側では「分かった」という意味で既読をつけている場合があるんです。なので、こういった場合はそもそも既読無視なんかではなく「分かりましたよ」の合図として使われている場合があるんです。

今までは返事をしてくれていたのに、ある時を境に「分かった」という意味になることも十分にあり得る話ですので、この辺はあなたの見極めが大事となってくるでしょう。

8. LINEの内容がまずかった。

そして最後はこれです。「LINEの内容がまずかった」

これは男性にLINEを既読無視させたくなる心理にさせてしまう、そんな内容のLINEを送ってしまっているというものです。例えば例をあげると以下のような感じです。
既読無視されるLINE

  • スタンプを連発したLINE
  • スタンプだけのLINE
  • ネガティブなLINE
  • 返信内容が難しいLINE
  • 意味がよく分からないLINE
  • 話が全く噛み合っていないLINE

こういったものですね。

こういったものは基本面倒くさがりな男性にとっては苦痛以外の何者でもありません。ありませんし、もしかしたら嫌われてしまう可能性すら出てきます。

なので、もし既読スルーをされてしまったからと言って相手ばかりに非があるとは必ずしも言えないということです。自分のLINEを見返してまずかったところはなかったのかどうかとか、一度自分を省みるということも時には大切です。

まとめ

以上で男性が既読スルーする8つのパターンを終わりにします。

既読無視と言っても、今あげてきた通り本当に様々な理由があるものです。時には原因がわからな過ぎて傷つくし、凹むことだってあるでしょう。でも、もしかしたらどうしようもない理由かもしれませんし、正直な話原因なんて本人にしか本当のところは分かりません。本人すら分かってないかもしれません。

なので、色々と類推するのも良いですが、あまり既読スルーされたことに対してくよくよするのもよくありません。くよくよ悩んでいるよりも、次その男性にどう接していくかを真剣に考えていく方が建設的だし、きっと未来も良くなるはずですよ!

Return Top