LINEの既読を無視する心理!なぜ返信しない?女の本音は!

LINEがリリースされてまだ数年ですが、連絡の手段としてもはやなくてはならない存在になってきました。しかし、LINEの普及とともに増えてきたのが、これ 既読スルー!

メッセージを確認しているにも関わらず返信をしてくれない状態なんですが、連絡をとっている女性が意中の女性だったりなんかすると、もう気になって気になって何にも手がつかなくなりますよね?

なぜ読んでるのに返事をくれないのか・・。
返信をしてくれない女性の心理とは一体どういうものなのでしょうか?

スポンサードリンク

LINEを返信しない6つの理由!

それでは、一体なぜ女性がLINEの既読をつけたまま返信してこないのか?
この理由について具体的に見ていくことにしましょう!

1. 単に嫌われている。

まず1つ目に挙げられるのが、単純に嫌われているというパターンです。

切ない話なんですが、これは確実にあります。別にLINEに限った事ではありませんが、メールだろうと電話だろうと嫌われている場合ですと無視されてしまう可能性が高くなります。

特にLINEの場合、読んだ後は相手にも既読した事が分かる訳なので、相手に「敢えて無視をしています」という意志表示をするという理由で既読をつけている人さえいます。

その為、「あなたには気が無い事を気付いて下さい」という意味で無視をしている事もあります。しかしこの辺は相手との関係性の問題なので、これを察知できず「なんで返信してくれないの?」だなんて打ってしまったらもう大変です。

何が大変かと言うと「キモいんだけど」このようなことを裏で言われたりします。もし自分がその女性と同じコミュニティに属している場合なんかは、そのコミュニティにいる女性全員から嫌われる可能性があるんです。精神的集団リンチとでも言うべきでしょうか。

なので被害が拡大しないためにも、もしこういう空気を察知した場合は本当に辛いですが縁がなかったと思って我慢するより他に仕方がありません。

2. 焦らし作戦

2つ目は相手からの焦らしです。

恋愛のテクニックとしてよくあるのが、「押してダメなら引いてみろ」という格言です。要はアタックばかりせず、時には敢えて連絡を控え、相手に「どうしたのかな?」と思わせるテクニックです。相手に対して好意的な気持ちを持っている時でも、一旦引く事によって相手の気持ちを誘う事ができるのです。

それゆえ、絶えず連絡が来ていたにも関わらず、突然パタッと連絡がこなくなったりします。こういう時にはもしかしたら焦らしの駆け引きに入っている可能性があると言えます。

しかし、単に気が無くなっただけの可能性もあります。そこで相手の気が無くなったにも関わらず攻めてしまうと、返って嫌われてしまう原因にもなってしまうでしょう。なので、この辺は見極めが非常に大切だと言えそうです。

でも、もし相手が焦らしているのであれば必ず向こう側から遅かれ早かれ返信がきます。なぜなら好意的に感じている相手であれば基本的には連絡をしたいからです。なのでそういう場合はグッと辛抱強く堪えましょう。ですが、もし連絡が来なかったらアウトです。

諦めた方が良い可能性も高くなると言えます。

3. 返信内容を考えているパターン

3つ目は時間を掛けて返信内容を考えているというパターンです。

女性の中にはスラスラと返信内容を書ける方もいれば、なかなか返信内容を思いつかず、時間を掛けてしまうという方もいます。

特に相手が意中の男性だったりする場合、やはり嫌われたくない心理が働きますので、メッセージ作成には時間を掛けるという方も多いのです。その為、もしなかなか返事が来ない場合でも焦らずにじっくりと待ってみる事が大切です。

4. 面倒くさい。

単に面倒で返信をしてこない可能性もあります。

仮に自分の事を好きな場合でも、そこまで恋愛に力を入れていない女性の場合ですと、返信を後回しにしてしまう傾向があります。その為、返信がこない時でも嫌われている訳ではなく、純粋に面倒という気持ちで返信をくれない可能性もあります。

そういった方が相手の場合はそれが普通だったりしますので、そこまで気にしなくても良いのかもしれません。

ただ、先にも述べたように嫌われている可能性もゼロでは無い訳なので、普段のやりとりで脈があるのかそれとも脈が無いのかを見極める事が大切だと言えるでしょう。

5. 会話が終了していると思っている。

お互いの認識違いというパターンもあります。

相手の女性はもう会話が終了していると思っているのにも関わらず、自分は返信を待っているというパターンです。

中には凄く微妙な所で返信をしてこない女性もごくたまにいます。しかし、逆に自分が勘違いをしている場合もあったりします。なので、LINEが返ってこないと思ったら確率は低いかもしれませんが、こういった可能性も考えてみてください。

6. 後で返そうと思って忘れている。

これもよくありがちなパターンです。

用事中に少し時間があり、気になって覗いてしまい既読をつけてしまったパターンです。

で、「後で返信しよっと!」となる訳です。しかし、このパターンの場合は相手の好意の度合いによってその後一生忘れさられるか、返信が返ってくるかに分かれてきます。

なぜなら、好意の度合いが高いのであれば女性は忘れるはずがないからです。少し辛いですが、もし忘れ去られるようでしたら、その程度としか思われていないと考えるべきです。

なので、忘れ去られてしまったらLINEでではなくて、会って再度コミュニケーションをとりながら関係を築いていくしか道はなさそうです。

結論

このように、色々な理由によって返信がこないパターンがあります。

しかし場合によっては返信が来なくても好意的に思われている可能性もありますので、既読スルーをされてしまったからと言って、必ずしも嫌われている訳ではないと言うことです。

最も大事なのはLINEでのやりとりではなくて、日常でのやりとりです!なので、あくまでもLINEの既読で好意を読みとったりするのは参考程度ぐらいにとどめておくべきでしょう。

やはり文字だけのコミュニケーションには想像以上の壁があり「好意を示しても実際はそれを全く感じ取られていなかった」なんてこともあるぐらいです。感情が伝わっているパーセンテージは非常に低いというデータさえ出ています。

やっぱり大事なことっていうのは、実際に会って話してみないと分からないものです。

Return Top