女性の脈ありLINEはこれ!脈ありが見抜ける15個のサイン!

  • え、これって脈あり・・?

コミュニケーションのツールとしてはもう当たり前になってきたLINEなんですが、LINEで会話していると「え、これって脈あり?」こんなことを思う瞬間ってときどき出てきますよね。

でも正直なところ「いや、そうじゃないのかもしれないし・・」なんて思ってしまうこともあります。しかし!「女性は複雑」と言われながらも、そこはやはり人間、どうしても行動では嘘がつけません。

そこで今回は「気になる男性への恋のサイン」として、ついLINEで女性がしてしまう行動パターンについてをご紹介しています。

スポンサードリンク

脈ありLINE!15のサイン

それでは、これから「好きな男性に対してついしてしまうLINEでの行動パターン」についてをご紹介していくんですが、これには全部で15個のパターンがあります。

全て当てはまったからと言って「確実に好き」という訳では決してないのですが、恐らく12個以上当てはまったのならほぼ「付き合える」レベルだと言って間違いないでしょう。

そして今回は、その15個のサインの中でも【脈あり小】【脈あり中】【脈あり大】に分けてそれぞれご紹介していこうと思います。

1. 返信が早い【脈あり小】

まずは「返信が早い」こちらからです。

ただ、送ってから1分~2分後に返ってくるという意味ではありません。女性はすぐに返したら「重い」と思われ嫌われてしまう。本命男子にはこんな思考が働く傾向が強いので、早く返ってきたとしても5分~10分程度の間隔です。

逆に数十秒で返ってくるようなLINEはあまり考えてから送っていない証拠ですので「脈なし」であることが多いです。というのも、これは「友達感覚」の意識が強いからです。

2. 相槌が丁寧【脈あり小】

次は「相槌の丁寧さ」です。

「へー」とか「そうなんだ」みたいな風に返してくるのはあまり脈がないと言えるでしょう。好きな男性に対しては「そうなの!?(絵文字)」みたいな感じで、絵文字や記号などを駆使して必死に感情を補いながら丁寧に返してきてくれることが多いです。

3. 既読スルーしない気遣い【脈あり小】

今でも「恋の駆け引き」という意味で既読スルーをわざとする女性がいますが、「既読をつけたらすぐ返す」という気遣いをしながらLINEをするのが、現在の好きな男性に対する女性の基本的なスタンスです。

なので「恋の駆け引き」が成立するような関係になる以前にこういった既読スルーをされてしまうのであれば、これは恐らく「脈なし」の可能性が高いので、これから関係を新たにつくっていくなどの行動が必要になってくると言えます。

4. 自分が使っているスタンプを買う【脈あり小】

自分の使っているスタンプを買って使ってくれる。これも「脈あり」だと言える大きな理由になるでしょう。

これは「好きな人のものであれば使いたい」という心理が働くからです。もちろん女性は基本かわいいもの好きなので、たまたま自分の使ったスタンプがストライクゾーンに入ったという可能性もあります。

しかし嫌いな人が使っているものは、例えそれが気に入っていようとも使いたくないものなので、少なくとも好意のレベルは高いところにあると言って間違いはないと思います。

5. 日常の会話をLINEで送ってくる【脈あり小】

仲の良い女友達であれば日常的な会話を送ってくることもありますが、こういった「向こうから日常会話を送ってきてくる」と言うのはやはり「脈あり」の一つのサインだと言わざるを得ないでしょう。

スポンサードリンク

6. 質問が多い【脈あり中】

「質問が多い」これも脈ありのサインです。

ただ、質問と言っても「自分に関する」こと限定です。やっぱり好きな人のことは男女問わず気になってしまうものです。こういった自分に関する質問が多ければ多い程、相手の女性は自分のことが気になっているという証拠であると言えます。

7. かわいいスタンプのみ【脈あり中】

「送ってくるスタンプ」これも重要です。

女性が送ってくるスタンプは本当に重要で、ここからかなりの情報が読みとれます。その中の一つに、女性は好きな男性に対しては「かわいいスタンプ」以外は送らないという傾向があります。

というのも「女性はスタンプに自分を投影する」からです。ちょっと難しいことを言ってしまいましたが、スタンプを自分の身代わりとして送ってくるという傾向が心理的にも強くなるので「キモイ系」「ネタ系」こういったものはほぼ送ってきません。

あってもごく少数であることが多いです。

8. 沢山の名前入り【脈あり中】

あと、LINEの文章中に「自分の名前が多い」この場合も脈ありです。

なぜなら、人は無意識のうちに好意を抱いている相手に対して文中に相手の名前を入れてしまうからです。どうしても打たなければならない場合を除き、別になくてもいいところで名前が入っている。こんな場合は脈ありだと考えられます。

9. LINEのラリーが続く【脈あり中】

これはもはや言わずもがなかもしれません。

好きな相手とは基本的に沢山話していたいというのが心情です。なので、沢山話すためには「質問をする」「寝たふりをして次の日にLINEを返す」など、こういった工夫をしてできるだけ長くラリーが続くようにし向けます。

10. 好みのタイプを聞いてくる【脈あり中】

「好きなタイプの人ってどんな人?」これも脈ありの女性が聞いてくる代表的な質問の中の一つです。

もちろん仲の良い友達であればただの興味本意で聞いてきたりもしますが、好きでもない相手に対して「好きなタイプは?」とかは基本どうでもいい話です。なので、これは一つの好意のサインになり得るという訳です。

11. 自分がうつった写メを送ってくる【脈あり大】

ここからは「脈あり大」の場合です。

自分の写メを送ってきたりする女性は脈ありの度合いが大きいと言えるでしょう。というのも「私の存在を植え付けたい」という気持ちが顕著に現れたものが、この「自分入りの写メ」だったりするからです。

露骨に自分だけっていうパターンはないですが「大勢の中にさり気なく映ってる」このぐらいでアピールしてくる場合が多いです。

12. 体調などを気遣うLINE【脈あり大】

「体調を気遣うLINE」これも大きなサインです。

これは「相手の状況を思い浮かべている」という証だからです。こうした「頭に思い浮かべる」という動作は「相手のことをいつも考えている」という思考がもたらす結果です。

そのため、こういった「自分の体調」だったり「今おかれている状況」に対しての気遣いというのは往々にして「脈あり」である可能性が高いです。

13. 瞬時に既読【脈あり大】

LINEを送ったら、すぐ「既読」

もちろん数分おいてのやり取りで、ということではありません。

これは自分が用事などで忙しくしており、LINEをもらってから数時間後にLINEの返事を送ったときの話です。こういった数時間後に送ったLINEにすぐ既読がつくということは「自分とのLINEを見返していた」という他に考えられないからです。

好きな人とのLINEはやっぱり嬉しいものなので、女性だろうが男性だろうが好きな人とのLINEを見返す人が非常に多いです。

なので、こういった数時間経過した後でのLINEの返事に対して、瞬時に「既読」がつくようであれば、これはかなり「脈あり」だと考えても良いでしょう。

14. さり気ないハートの絵文字【脈あり大】

あと「絵文字のハート」これも脈ありを判断する大きな材料です。

これはメール時代から変わってないことなのですが、やっぱりハートマークはいつでも「好意」を示す象徴です。そして、気になる男性に送るハートマークというのはかなり緻密に計算されたハートであることが多いです。

それは「さり気なく使われたハート」であることが多いのですが、やっぱり多くの人は「ハート」を「好きのサイン」として認識しているため、気になる人に送る場合はかなり慎重に送っていることが多いです。

15. 「あなただけ」が多い【脈あり大】

最後は「あなただけ」です。

これは「あなた限定」という意味です。例えば「そういうこと言ってくれるの○○君だけだよ」とかこういった使われ方をされるやつですね。好きな相手には、至るところで「あなただけ」を表現してしまう傾向が自然と強くなります。

これは心理的にも「特別感」を出したいという感情の現れなのでしょう。

まとめ

以上、脈あり女性がつい好きな男性に送ってしまいがちなLINEのパターンです。

こういったものは本当に本人が意識していないにも関わらずそうなってしまっていることが多いです。多くのシグナルをキャッチして、彼女との距離感をより正確に判断できると良いですね。

Return Top