男性の脈ありLINEはこれ!脈ありが見抜ける12個のサイン!

  • ・・え、これって脈あり?

今現在気になる人とLINEしてる。好きな人とLINEしている。でも正直なところ「彼の気持ちが全然分からない・・」こんなことって生きていれば一回は感じたことがあるかと思うんですが、本当のところは一体どうなんでしょう?

口先で調子の良いことを永遠と言える男性もいれば、口ベタでなかなか想いを言葉にできない男性もいます。しかし、そういった男性全員に共通するものがあるんです。それが「行動」ですね。こういった行動というのは嘘がつけません。

なので今回は、どうしてもLINEに現れてしまう微妙な「行動」から「男性の脈あり」これについてを的確に見抜いていこうと思います。

スポンサードリンク

脈ありLINEに現れる12のサイン

それでは、これから脈ありと感じるLINEについてを12個のシグナルから見抜いていこうと思いますが、全部が全部脈ありの度合いが同じという訳ではありません。

当然脈ありでも、そこまで脈ありでないものもありますし、かなり脈ありのパターンだってあるんです。という訳なので、今回は

  • 【脈あり小】
  • 【脈あり中】
  • 【脈あり大】

というように脈ありの度合いを表現し、一体その行動がどれぐらい脈ありなのか?これについてそれぞれ評価していこうと思います。では、これより【脈あり小】【脈あり中】【脈あり大】の順番でご紹介していこうと思います。

1. 個人的な内容を送ってくる【脈あり小】

まずはこれですね。「個人的な内容の送信」

男性というのは、基本的にメールでもLINEでも電話でも要件しか話さない傾向が強いです。「どこ待ち合わせをするのか」「何時にどこに集合か」こういった感じの具体的なやつですね。

だから至って個人的なプライベートの内容っていうのは滅多に送ったりしないんです。なので、もし自分に対して具体的な要件以外の個人的な内容を送ってきてくれているのであれば、これはある程度脈ありだと判断できるでしょう。

ただし!仲の良い女友達にも同様に送ったりもしますので、早合点が禁物なのもこういったパターンです。

2. リズムの良い会話のラリーが続く【脈あり小】

これも非常に大切な基準です。

もちろんお互いのタイミングがあったらの話なんですが、仲が良ければこういった会話のラリーがよく続きます。もし彼氏彼女の関係になったらっていうことを想像してみてください。恐らくこういった会話っていうのは普通にあり得る話ですよね?

なので脈ありと言うか、こういうのが自然な状態が「彼氏になる一歩手前」における自然なLINEなので、こういったLINEが全く想像できないのであれば二人の関係はまだまだそれ程でもないということなのでしょう。

3. 意味のないLINEに付き合ってくれる【脈あり小】

1つ目と若干かぶりますが、やはり男性は意味のないやり取りを基本的にはしません。

なので、例えばあなたが意味のないスタンプだけのLINEを送ったとき、それに対してわざわざスタンプだけで対応してきてくれたりだとか、こういったたわいのないことに付き合ってくれるのであればこれは脈ありだと考えても良さそうです。

ただ、こちらも仲良しの女友達であれば自然なことなので、仲良し止まりで終わってしまう可能性も十分にあるというレベルです。

4. 既読後にすぐ返事をくれる【脈あり中】

「既読後にすぐ返事をくれる」こういった男性も脈ありです。

もちろん、こういったすぐに返事をくれるタイプの男性も沢山いるため見分けていく必要はありますが、例えば割と面倒くさがりな男性がこういったマメな対応をしてくれているのであれば、これは大いに脈ありだと受け取って差し支えがないでしょう。

しかし、恋愛の駆け引きとしてわざと既読をつけてから暫く放置をする男性もいるので、この辺も同様に見分けていく必要がありそうです。

5. 男性からLINEをしてくる【脈あり中】

「男性からLINEをしてくれる」これも脈ありの典型例です。

ただ、もちろん「絶対に必要な用事のための連絡以外で」という条件付きでの話です。プライベートな内容であったり、別に取り立ててしなくてもいいようなLINEを送ってきてくれるのであれば、これは大いに脈ありだと考えて良いと思います。

6. 楽しませようと一生懸命なLINE【脈あり中】

「自分を楽しませようと努力してくれる」これはどちらかと言えば脈ありでも(脈あり大)寄りのLINEだと言えます。

というのも、好きでもない女性を喜ばせようなんて男性は基本的にはしないからです。

もちろんサービス精神旺盛の男性ともなると、ある程度仲が良くなってきたら楽しませるようなメッセージや画像などを送ってきてくれます。しかし、もし相手がそういったタイプでもないのに楽しませようと努力してきてくれているのであれば、これは脈ありでも限りなく【脈あり大】に寄ったLINEだと言わざるを得ません。

スポンサードリンク

7. グループLINEよりも優先する【脈あり中】

同じようなコミュニティに属しているのであれば、当然お互いに同じグループのメンバーということもあるでしょう。

そして、気になる男性とLINEをしている最中にそういったグループでのLINEが盛り上がるなんてこともときにあったりするものです。しかしそんな雰囲気のときでさえ自分のLINEを優先してきてくれるのであれば、これも脈ありだと言って良さそうです。

しかし順番を律儀に守って返信しているような男性であれば別の意味なのでもちろん早合点はできません。できませんが、少なくとも自分とのやり取りを大切に考えてくれている証拠であるのは確かなので、それなりに期待が持てそうです。

8. ツッコミどころを用意してくれる【脈あり中】

この「返信しやすい工夫をしてくれる」というのも大事です。

基本的に男性は気になっている女性、好きな女性とはいつまでも会話していたい生き物です。なので、敢えて向こう側からツッコミどころ満載のLINEなどを送ってきてくれた場合なんかはかなり期待が持てるでしょう。

これもサービス精神旺盛の男性であれば自然とやっていることなのですが、こういった計らいがあるかないかで「自分とLINEをしていたいかどうか」というのがある程度は分かるというものです。

9. 寝たフリをしてくる【脈あり大】

ここからかなり脈あり!のパターンです。はじめはこれ「寝たフリをする」

寝たフリをする理由はお分かりの通り「いつまでもLINEをしていたいから」です。先程男性は気になる女性、好きな女性とはいつまでも会話をしていたいと言いましたが、その気持ちが全面に表れたのがこの「寝たフリ」です。

寝そうになる時間になると決まって返ってこず、次の日の夜なんかになると知らん顔して返ってきたりします。後はこれの無限ループを続けようとしてきます。まるで「寝る限界ギリギリまであなたとLINEしているよ」「次の日もLINEしてね」と言わんばかりです笑

このパターンはあなたといつまでもLINEをしていたいという強い気持ちの表れなので、かなり脈ありのパターンだと言えるでしょう。

10. 沢山「?」をつけてくる【脈あり大】

これは「沢山質問してくれる」LINEのことです。

できるだけ会話を続けたいという想いから質問を沢山してきてくれます。もちろん自分への興味があるっていうのもそうなので、こういった質問を沢山交えてきてくれるようなLINEというのは自分のことが気になっている決定的なLINEです。

お互いに知り合ってまだ間もないぐらいのときに最も多いパターンです。

11. アイコンを変えたら即コメント【脈あり大】

これも脈ありパターンとしては大きいです。

とにかく男性は好きな人と盛り上がれる話題を日夜探しています。なので、アイコンなどが変わったときはすぐにそういった所に気付いてコメントをくれるでしょう。

ただ、誰からもつっこまれるようなツッコミどころが多い特徴的なアイコンは別です。もちろんアイコンのみではなく、何かと話題を向こうからつくって会話を広げてきてくれる場合はかなり脈ありだと言えるでしょう。

12. 強引な理由をつけて会おうとする【脈あり大】

最後は「会いたがる」です。

典型的な例としては「飲みに行こう」「ご飯に行こう」とかなんですが、それ以外にも沢山の理由を無理矢理こじつけて会いたがってきます。

こういった場合もかなりゴールに近い脈ありLINEだと言えるでしょう。やっぱり好きな人とはLINEだけじゃなくて実際に会って話しをしたいっていうのが男性の本心です。

「スマホ買うから付いてきて」とか「友達にあげるもの選ぶから付き合って」とか、何かと理由をこじつけて会いたがっている場合は「付き合いたい」と思っている可能性が非常に高いLINEだと言えるでしょう。

まとめ

以上「男性の脈ありLINE合計12パターンについて」でした。

一つだけでは心許ないですが、こういったパターンに複数当てはまれば当てはまる程、脈ありのレベルは高まっていくと言って間違いないでしょう。向こうの出している無言のシグナルをしっかりキャッチして、しっかり彼をものにしていきましょう!

Return Top