酒臭い時どうしよう!臭いの原因を消す6つの方法

  • 飲み過ぎた・・明日会社行かなきゃなのに、やばい・・。
  • 昨日飲み過ぎたせいで今日、うわ酒臭い・・。

お酒を飲む前は抑えよう抑えようと思っていても、いざ飲んでみるとやけに気分が高揚してしまい、気付けば酩酊、気付けば二日酔い、気付けば酒臭い。みたいなことって、誰でも一度はありますよね。私もしょっちゅうありました。

そこで今回は、明日大事な日なのにどうしよう!朝起きてみれば酒臭い・・、こんな時ってどうしよう!といったように「酒臭い時どうしよう!」という場合に備えての、有効な対処法についてをお話しています。

酒臭いのを今すぐ何とかしたい!こんなときには必ずしておきたい方法です。

PCスポンサードリンク
スマホスポンサードリンク

酒臭いっ!この原因って何なの?

酒臭いニオイ、会社とかでは面と向かってあんまり言われないと思いますが「周りの人からどう思われているのか」これは想像するだけでもおぞましいです。

でも、そう思ってブレスケアをしますが・・ヤバイ、臭い・・。

酒臭いって、何なの!

って思いますが、イマイチ分かりません。

なので、何でこの酒臭いニオイが出てしまうのか?まずはその根本にある原因についてから知っておきましょう。
原因

分解し切れなかった残留アルコールがアセトアルデヒドとなって血中に溶け込み、肺からニオイ成分となって放出されるため。また、汗となって臭いが発散されるため。

これが酒臭くなる最大の原因です!

つまり、いくらブレスケアを飲んだとしても酒臭いのが全然消えてくれない。何で!?ってなってしまうのは、肺からも汗からもニオイが発散されているからです。

ということはですよ?

これを対処するには、以下の3つの方法が必要になってくる訳です。
対処法

  • 体に残っている残留アルコールを分解してあげること。
  • アルコールを体の外へ出してあげること。
  • そもそものニオイ成分を分解し、消臭してあげること。

この3つのアプローチをすれば、あのいや~な酒臭さを消すことができる訳です!
それでは上記の3点をしっかり意識しつつ、具体的な対処方法を見ていきましょう。

PCスポンサードリンク
スマホスポンサードリンク

もう酒臭いなんて言わせない!効果的な6つの方法

それではいよいよ核心に迫っていきます。

1. 酒臭い朝はシャワーかお風呂へ。

酒臭い朝にはシャワーかお風呂が有効です!

これには3つの根拠があります。

  • 寝てる時にかいた、ニオイ付きの汗を落とすため。
  • 血行を促進することでアルコールの分解を早めるため。
  • 汗をかくことで、アルコールを外に出すため。

という理由です。ただし、アルコールというのは利尿作用があり、脱水状態を招くものです。なので、お風呂に入る前はしっかり水分補給をしてからにしましょう。

2. 柿、もしくはリンゴを食べる。

お酒に対して私が最も効果を発揮すると思った食べ物はこの2つ!

柿に含まれているカキタンニンやペクチンには、アルコールの吸収を防ぐ働きがあります。また、含まれているカタラーゼ、ペルオキシターゼという酵素にはアルコールを分解する作用があります。そしてビタミンを多く含むため、これらもまたアルコール除去に働きかけてくれます。

これが柿の効果です!次はリンゴ

リンゴに含まれているポリフェノール(アップルフェノン)には口臭の原因であるメチルメルカプタンを除去する効果があります。そして、リンゴに豊富に含まれているビタミンやクエン酸にはアルコールを分解する働きがあります。

それぞれ、酒臭さに激的な効果を示します!
ぜひ酒臭くなりそうな夜、酒臭くなった朝、こういうときに食べてみて下さい。

ちなみに柿は時期的にいつでも食べれる訳ではないため、オススメはリンゴです。量は丸々1個も必要はなく、3分の1ぐらい食べれば十分です!

3. 水を沢山飲む。

これは絶対しておきましょう!

先程、お酒には利尿作用があり、脱水症状を引き起こすと言いました。
脱水症状により引き起こされることは2点で

  • アルコールを分解する唾液が少なくなる。
  • アルコールを外に排泄できなくなる。

ということがあります。

なので、お酒を飲んだあとは、飲んだお酒と同等の量ぐらいは水を飲むつもりでいましょう!こうすると寝ている間に唾液によって口臭は抑えられ、そしてアルコールは外へと排出されやすくなります。

4. ブレスケアを飲む。

ブレスケアも有効なんですが・・

でも「ブレスケアは意味がない」って言ったじゃん!

ってなると思います。なると思うんですが、寝る前にブレスケアを飲むのは有効なんです。実はブレスケアって、飲んでから効果が表れてくるまでが長いんです。なので、仕事に行く前とかに飲んでもほとんど意味がありません。

だから寝る前に飲みましょう!

5. 朝食にはコレを食べる!

もちろん、先程紹介した「柿」もしくは「リンゴ」これらは当然食べて欲しいんですが、アルコール分解を助ける食べ物を朝食に摂ることは重要です!

オススメなのは以下

  • お茶、チョコレートなどカフェインを含むもの。
  • チーズ、ヨーグルトなど肝細胞の破壊を防ぐもの。

これらですね。カフェインはアルコールを分解する働きがありますし、しかもお茶にはタンニン(カテキン)が含まれているため、柿同様にしてアルコールに対し力を発揮します。

またチーズやヨーグルトもかなり有効です!結局アルコールを分解してくれるのは肝臓なので、肝機能をできるだけ高めてくれるチーズやヨーグルトのような良質なタンパク質が良いと思います。

ウコン、もしくはヘパリーゼを飲む!

これはもはや鉄板ですね!

ウコンに含まれているクルクミンには肝機能を向上させ、アルコールの分解を促進させる働きがあります。また、肝機能を向上させる胆汁の分泌を促すので、よりアルコール分解に対して効果を示します。

これがウコンです。次はヘパリーゼ

ヘパリーゼには肝臓加水分解物という物質が含まれており、肝機能を高めてアルコール分解を促進する役割があります。第三種医薬品に分類されるため、医学的にも効果が証明されています。

ただ、ウコンは清涼飲料水という扱いのためコンビニでも200円程度で買えます。買えますが、ヘパリーゼに関しては医薬品に分類されるためドラッグストアなどの薬局でしか買えません。値段は1本420円程度です。

ただ、私の見解では ウコン < ヘパリーゼ です!

実際私も飲み会前や後はウコンを飲んで効果を実感していますが、ウコンはあくまで清涼飲料水です。ヘパリーゼはそれに対して第三種医薬品に分類されているため「予防、もしくはその治療に効果がある」と実証されています。軽めの飲み会であればウコンでも良いですが

本気でヤバイ、、

みたいなときは少しお高めですが、ドラッグストアなどでヘパリーゼを買いましょう!酩酊する機会が多いのであれば家に常備しておくのもいいかもしれません笑

まとめ

以上で、酒臭いときへの対処法についてを終わります。

どれもかなり効果的なので、色々と試してみて下さいね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする