脇の下のポツポツ毛穴は脱毛で治る?脱毛で黒ずみが消えるって本当?

  • 剃り残しのようなポツポツ黒い毛穴…。
  • ムダ毛を処理すると髭のように青い跡が残る…。

こんな脇の黒ずみで悩まされていませんか?

カミソリや毛抜きを使ってしっかりとムダ毛は処理しているのに「なんでこんな黒くなるの?」と悲しくなりますよね…。

巷には、脱毛すると黒ずみが治るという噂が広まっているようですが、果たして本当に脱毛で脇の黒ずみは改善するのでしょうか?

そこで当サイトでは、黒ずみと脱毛の関係について徹底的に調査を行いました!その結果をこちらでまとめているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ムダ毛処理を繰り返すと黒ずみの原因に!

まずは「なぜ黒ずみができてしまうのか?」とう原因を知ることが大切です。

黒ずみの原因は主に3つあるのですが、最も多いのは日頃のムダ毛処理による肌への刺激が原因だと言われています。

カミソリや毛抜きにより肌に刺激が加わると、体が肌を守ろうとして「メラノサイト」と呼ばれる細胞からメラニン色素が沢山作られるんですね。このメラニン色素が肌に溜まってしまうと黒ずみになるという訳です。

脇を綺麗にするつもりで行っているムダ毛処理が、まさか黒ずみの原因だったとは驚きですよね…。かと言って、ムダ毛処理をしない訳にもいかないし困ったものです。

なので、もし自宅で処理するなら肌への刺激が少ない「電動シェーバー」がおすすめですよ。

ただ、見た目も手触りも完璧に綺麗にしたいなら、サロンやクリニックで脱毛するのが一番手っ取り早いと言えますね。

脱毛すれば黒ずみは改善できるの!?

脱毛がムダ毛対策に有効であるとわかりましたが、果たして黒ずみを消す効果はあるのでしょうか?

当サイトで調査した結果、残念ながら黒ずみに対して直接的な効果はないことがわかりました。

ただ、黒ずみの主な原因はムダ毛処理ですから、脱毛により自己処理の回数が減れば黒ずみの進行を防ぐことができます。また、脇に刺激を与えない生活を送ることができれば、肌のターンオーバーで徐々に黒ずみが薄くなっていくでしょう。

そういうわけで、脱毛はムダ毛処理だけでなく黒ずみの解消にも役立つことがわかりました。

黒ずみがあっても脱毛できるの?効果は落ちない?

そもそも脇が黒ずんでいても脱毛できるの?ってことなんですが、乾燥してカサカサでない限りは多少の黒ずみがあっても脱毛に通うことはできます。

ただ、あまりにも色素沈着がひどい場合や、乾燥して炎症を起こしている肌は断られてしまう場合もないとは言えません!

特にエステサロンで行う脱毛は、機械から照射される光が黒い物に反応してダメージを与えるという仕組みなんですね。つまり、光が黒ずみにも反応して肌に刺激を与えてしまう可能性があるということです。

なので、黒ずみがひどい場合はクリニックでのレーザー脱毛を選ぶか、脱毛より先に黒ずみを治すことを優先させた方が良いでしょう。

軽度~中度の黒ずみであれば、光のエネルギーを弱めて照射するなど基本的にはサロンでも対応可能です。しかし、黒ずみや日焼け肌のように肌全体に色素沈着があると、光のエネルギーが分散されるので脱毛の効果は多少落ちてしまいます。

ただ最近は、肌の色素に左右されない脱毛マシンを取り扱うエステサロンもあるので、日焼け肌に対応しているかどうかでサロンを選ぶということもできますよ!

脱毛するならどこに通えばいい?サロン?クリニック?

脱毛と言えばエステサロンが有名ですが、最近では「医療脱毛」と呼ばれるように美容皮膚科やクリニックでも脱毛を受けることができます。

どちらもムダ毛をなくすことに変わりはないのですが、料金や期間などが異なるので簡単ではありますが特徴をまとめてみました。

どちらが良いという訳ではないので、自分に合った方を選んでくださいね!

脱毛サロン 医療脱毛
料金
脱毛終了までの期間
痛み
安全性

こうして比べてみると、それぞれのメリット・デメリットが見えてきましたね。では、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

脱毛サロン

料金 300円~
脱毛終了までの期間 6ヶ月~24ヶ月
痛み ほとんどない
安全性 医療機関との提携あり

脱毛サロンの一番の特長は、料金が安いことです。脇だけなら、キャンペーン期間中など安い時期で100円~300円で脱毛し放題というサロンもあります。

ただ、医療脱毛に比べて機械のエネルギーが弱いので、1回あたりの脱毛効果はやや劣ります。ですが、その分痛みはほとんどありません。

脱毛終了までの期間はサロンによって違いますが、1~2ヶ月に1回のペースで通うのが一般的です。なので、自己処理が不要になるまで脱毛を受ける場合は、長くて2年以上かかることもあります。

安全性については、万が一に備えて医療機関と提携しているサロンがほとんどなので安心して施術が受けられます。

医療脱毛

料金 15,000円~
脱毛終了までの期間 5ヶ月~10ヶ月
痛み 多少あり
安全性 医師または看護師常駐なので安全

美容皮膚科やクリニックでの脱毛は、いわゆる「レーザー脱毛」と呼ばれる方法で脱毛を行います。脱毛サロンよりもエネルギーの強い光をあてるので、1回あたりの効果が高いのが特長です。

大体3~5回ぐらい脱毛を受ければかなり自己処理が楽になるので、短期間でムダ毛を無くしたいなら医療脱毛がおすすめです。ただし、脇やデリケートゾーンなど毛が太い箇所は多少の痛みがあることを知っておきましょう。

デメリットとしては、保険外診療になるので料金が高くつきます。ですが、医療という安全性と効果の高さから、多少コストがかかっても選ぶ価値はあるでしょう。

脱毛サロンやクリニックの失敗しない選び方とは?

脱毛サロンとクリニックどちらを選ぶにせよ、初めての時はどんなところに通えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、脱毛サロンやクリニックを選ぶうえで重要なポイントを3つ紹介したいと思います!

1. アフターケアはしっかりしている?

脱毛した後の肌は一時的にダメージを受けているので、しっかりと保湿することが大切です。黒ずみがあるなら尚更ケアしないといけませんよね。

そのため、脱毛後にしっかりと肌のケアが行われるかをチェックしましょう。

公式サイトに施術の流れが載っていない場合は、直接電話で問い合わせるかカウンセリングの時に質問すると良いでしょう。

2. ホームページに料金は載っている?

「カウンセリングは無料だと思っていたのにお金を取られた…。」ごく稀にこういったケースがあるので注意が必要です。

脱毛にかかる料金はほとんどのサロンやクリニックの公式サイトに載っていますが、思わぬところで費用が発生しないように契約の際は総額を確認しましょう。

3. 予約は希望通りに取れる?

人気のサロンやクリニックでは、時期や時間帯によっては予約が取りづらい場合があります。特に、平日夜や土日祝は予約が集中しやすいので注意が必要です!

「契約したのはいいけど全然予約が取れない…。」こんな状況にならないために、店舗数や営業時間なども細かくチェックしましょう。スタッフに直接混み具合を聞いてみるのもありですよ。

脱毛+αの黒ずみケアならアットベリーがおすすめ!

脱毛でムダ毛処理の回数を減らすことができても、それだけでは黒ずみを綺麗さっぱり消すことはできません!なので、本当に黒ずみを治したいなら+αのケアが必要です。

そこでおすすめしたいのが、こちらの「アットベリー」という黒ずみ専用クリームです。私も長年悩んでいた脇の黒ずみをこのアットベリーで治しました!

これまで、重曹とか豆乳ローションとかネットで黒ずみに良いと書かれている物を片っ端から試してきたのですが、どれもダメだったんですね。

なにをやっても、私の脇は象のように硬くて灰色のまま…。彼氏からも「なんか脇黒くない?」と言われる始末で、本当にもう最悪でした。

もう病院しかないかなと思っていた矢先に、SNSでアットベリーのことを知ったんです。「これで効かなかったら病院!」と覚悟を決めて、ダメ元で3ヶ月間塗り続けたところ黒ずみがかなり改善されました!

自分いうのもなんですが、芸能人まではいかなくても白くて綺麗な脇になれたと思います。ノースリーブも着られるようになって、彼氏からも「脇綺麗になったね」って言ってもらえたので大満足です(笑)

アットベリーによって私の脇が綺麗になっていく過程を、こちらの記事にて写真付きでまとめています!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

黒ずみの原因が埋没毛だった場合は脱毛で治せるの?

これまで主にムダ毛処理による黒ずみについて書いてきたんですが「埋没毛」による黒ずみにも脱毛は効果があるのでしょうか?

「脇毛が皮膚の中に埋まって黒く見える…。」もしあなたの脇がこんな状態なら、脱毛により改善することは可能です!ただし、埋没毛に効果があるのはレーザー脱毛のみで、エステサロンでは対応できません。

レーザー脱毛は光のエネルギーが強いので、皮膚に埋まっている毛にも脱毛効果があるんですね。ただ、これ以上生えなくするというだけで、埋没毛を取り除けるという訳ではありません。

埋没毛を皮膚の外へと出すには、肌表面の古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを整えることが大切です。

詳しい治し方について以下の記事で書いているので、興味があればぜひ覗いてみてくださいね!

スポンサー
スポンサー
この記事のURLをコピーする